三沢山 | 市川内科医院 副院長ブログ│待合室

長野県中野市三好町1-2-10 TEL:0269-22-3366 長野電鉄長野線「信州中野」駅 徒歩6分

タイトル背景

待合室市川内科医院副院長のブログ

▼ MENU

三沢山

2021年7月1日

三沢山(1505m)は山ノ内町と高山村の境にあるマイナーな山ですが、中野からは南東方向に三角形の綺麗な山容が見え、存在感のある山です。以前から気になっていたのですが、地図上に登山道は記されておらず、登る機会を逸していました。父から登山道があると聞いたので、行ってきました。

 

山ノ内町菅地区標高850m地点に車を止め、少し林道を歩きます。

 

 

 

林道を歩いていると、草むらの中に何かいます。わかりますか?

 

 

 

野ネズミのようです。

 

 

 

林道が終了し、ここから登山道を歩きます。

 

 

 

 

沢沿いの道を登りますが、間も無く道が不明瞭になります。

 

 

 

倒木で荒れており、道はわかりません。行けるところまで行ってみようと思いました。

 

 

 

 

 

突然、立派な石垣に行き当たりました。

 

 

 

こんな山の中になんだろうと思い、あとで聞いてみたら風穴の跡だそうです。

 

 

 

鬱蒼とした杉林の中を登っていきます。雨が降っていて、少し気味が悪いです。

 

 

 

標高が上がるに連れ、広葉樹林になってきました。

 

 

 

さらに上がると道がはっきりとしてきました。ミズナラや白樺が綺麗です。

 

 

 

 

稜線に来ると、明るくなってきました。

 

 

 

山頂です。古い石碑と祠がありました。

 

 

 

 

山頂からの眺めはよくありません。木々の間から少しだけ中野方面が見えました。

 

 

 

今回の軌跡です。行かれる方の参考になれば幸いです。

pagetop