医学 | 市川内科医院のブログ│実験室

長野県中野市三好町1-2-10 TEL:0269-22-3366 長野電鉄長野線「信州中野」駅 徒歩6分

タイトル背景

実験室市川内科医院のブログ

▼ MENU

徒然なるままに75. 近頃思うこと

2024年7月16日

1.  AIのこと  使ってみもしないのだが、私はいらない。私にとって、こうしてブログを書くことが至上の楽しみだからである。こんな楽しいことを機械にやらせるのは勿体無い。 一つまえの実験室ブログ「ヤマカガシ」では、読者に

徒然なるままに74. 新聞を読んで・その18 ヤマカガシ

2024年7月15日

ヤマカガシに噛まれた話は、以前「実験室ブログ」に書きました。高校の頃ヤマカガシに噛まれたが、、無事だったと言う内容です。毒牙のある奥歯ではなく、前歯で噛まれたので無事でした。ヘビの独(蛇毒)が全身に回って、重症になると命

徒然なるままに 72. 水銀の話 1.

2024年7月13日

eye  catch 画像は、左:体温計  右:最高最低温度計です。どちらにも水銀が使われていて、今は販売されていません。水銀を使っていて廃棄はできないので、専門の業者に引き取ってもらいます。今、アナログ温度計は赤く着色

徒然なるままに 70. チッソと水俣病の歴史 その2  石灰窒素とアセトアルデヒド

2024年7月8日

石灰窒素:水俣のチッソは石灰窒素(カルシウム・シアナミド CaCN2)も生産していた。チッソはカルシウムカーバイドCaC2 を生産していたので、石灰窒素の原料入手は容易であった。高温下でCaC2に窒素 N2を加えることで

徒然なるままに 69.  正常な胃粘膜

2024年6月30日

  徒然なる・・68.は、がんに侵された胃粘膜の標本でした。今回は正常な胃粘膜です。胃粘膜が絨毛(じゅうもう)で覆われている様子が見えます。胃カメラの先端を胃の内部に入れ、先端から生検鉗子(かんし)を伸ばして、

徒然なるままに 68. 胃がんの組織

2024年6月29日

前回の「徒然なる・・68. ・・・・」で、タケの葉の微細構造をお見せしました。あの後、いろいろなプレパラートを撮影したのですが、どうもうまくいきません。中心にピントが合うと周辺がぼけます。なお、人間の眼球とカメラのピント

徒然なるままに 66. 喫煙は病気です

2024年6月26日

先日診察していて、内科医を辞めたくなるような出来事を経験しました。今回の点数改定で、高血圧症、脂質異常症、糖尿病は「生活習慣病管理料」を算定するために、「生活習慣病治療計画書」の記載が求められます。計画書には BMI 体

徒然なるままに 65. 電流と静電気  電磁波

2024年6月25日

徒然・・62.科学音痴 「電波障害」の記事の続きです。   その前に雷の話をします。入道雲は激しい上昇気流がある時発生します。入道雲の中では、霧滴と霧滴が擦れ合って静電気が生じます。霧滴は電子がくっつけた状態で空中に漂っ

徒然なるままに 63. 新聞を読んで・その16 学校教育

2024年6月15日

    学校教育って無駄だろうか? アインシュタイン先生には悪いが、私はそうは思えない。いま、こうして知ったかぶりして生意気なことを書いているが、私の知識の大半は小学校、中学校で学んで来たことだ。よく

徒然なるままに 62. 科学音痴

2024年6月13日

世の中はフェイクで満ち溢れています。そして、似非(えせ)科学も蔓延っています。そして、それを信じる科学音痴がいかに多いことか? いろいろ考えてみた結果、「似非科学を信じる人は科学的知識がないのだ」と言うことに気付きました

pagetop