植物 | 市川内科医院 院長のブログ│休憩室

長野県中野市三好町1-2-10 TEL:0269-22-3366 長野電鉄長野線「信州中野」駅 徒歩6分

タイトル背景

休憩室市川内科医院院長のブログ

▼ MENU

メタセコイアに霧氷

2022年1月18日

朝霧が晴れ、日が差し始めました。合同庁舎のメタセコイアは約25メートルあります。スギ科の落葉樹ですが、この時期、一部に枯れ葉が残っています。そして最上部には果実(松ぼっくり)が、まだ残っています。

ミニ「ブナのあがりこ」

2022年1月3日

我が家の庭のブナの木です。以前、鍋倉山の実生の幼樹を移植したもので、樹齢は15年ぐらいでしょうか? ブナは切らずに放っておくとどんどん伸びてしまいます。庭木するためこの高さで止めてしまったので、今の姿になっています。ブナ

冬のツバキ

2022年1月2日

雪の中でも緑の葉がつやつやしていてきれいです。蕾もすでに膨らみ始めています。春が来ればすぐに開花するでしょう。それまではもう暫くこの寒さに我慢です。

ナンテンの実

2022年1月1日

あけましておめでとうございます。本年も私のブログ、よろしくお願いします。今年こそ、難を転じて幸多き歳であります様に。我が家のナンテンの実が赤く色付きました。

残り柿

2021年12月22日

「ぽんぽこの湯」温泉近くの畑の柿の実は、収穫されずに木に残っていました。最近は美味しい果物が沢山出回るので、柿は人気がないようです。柿はベータカロテンが含まれるので、栄養的にも優れています。私は柿が大好きなので、ヒトはも

突然の大雪

2021年12月20日

12月17日の夕方から降り始めた雪は、18日の午前中まで降り続きました。中野の平地でも重い雪が降り、降雪量は30センチを超えました。着雪注意報が出ていましたが、林道南線でも杉の木が倒れて御覧のとおりです。今年は寒い冬にな

ブナの木にヤドリギが寄生

2021年12月8日

戸狩スキー場から仏ヶ峰を歩いた時の写真です。ブナの枝先にこんもり茂った塊が見えるのはヤドリギです。ブナが弱るとヤドリギが寄生しやすくなりますが、ヤドリギが寄生するとさらにブナが弱ります。手つかずのブナ極相林も、人手が入る

初冬のバラ

2021年12月1日

我が家の庭の一重咲きのバラです。初夏に花が咲いたあと、葉が虫に食われてしまい丸裸になってしまいました。秋になって花芽が付き、いつ咲くか待ち望んでいました。先週末から気温が下がり始め、3日前の降雪の後、-2度の寒さに2回曝

仏ヶ峰のブナ林

2021年11月29日

仏ヶ峰に至る稜線は、若いブナの林でした。葉を落としたブナの木立は寂しいけれど、美しい風景です。

キツネノチャブクロ

2021年11月2日

柄沢ゲレンデのマレットゴルフ場の芝生に生えていました。このキノコはゴルフ場などでもよく見かけます。成熟すると頂上に小さな穴が開き、踏みつけると胞子が煙のように吹き出るため、ホコリタケとも呼ばれます。食べられるそうですが、

pagetop