8月 | 2019 | 市川内科医院 院長のブログ│休憩室

長野県中野市三好町1-2-10 TEL:0269-22-3366 長野電鉄長野線「信州中野」駅 徒歩6分

タイトル背景

休憩室市川内科医院院長のブログ

▼ MENU

トリアシショウマ

2019年8月31日

あまり日が差さないような林床ではごく普通です。枝ぶりがニワトリの足を連想させるため、このように名付けられたのでしょうか?大ぶりで花色が白く、山で見かけると爽やかです。ユキノシタ科チダケサシ属で、葉は3回3出複葉なので、2

リョウブ

2019年8月30日

中野市豊田斑尾高原で撮影しました。リョウブ科リョウブ属の樹木です。この花を見ると、「過ぎゆく夏」を感じます。あまり特徴がありませんが、強いてあげれば樹肌がつるつるしていて、地図状の斑紋があります。樹肌が似た樹木としては、

斑尾大池

2019年8月29日

中野市斑尾高原  斑川の上流部にある、灌漑用の堰止湖です。面積は中野市片塩の浜津ヶ池より狭いけれど、湛水量は中野市で一番です。

秩父市・滝沢ダム湖

2019年8月28日

長く厳しかった中津川林道を走破し、ようやく秩父市街地の近くまで下ってきました。このダム湖は比較的近年にできたもののようです。斜面の緑色がきれいです。近くには有名な三峰神社もあり、観光の名所です。

三国峠からの眺め

2019年8月27日

川上村と秩父市の境の三国峠で夜明けを待ちました。中央右寄りの尖った山は奥秩父山塊の甲武信ケ岳(2,476m)です。私はこれから中津川林道を秩父市街地に向けて下る予定です。これから通る道は狭くて未舗装で危険で、それが20k

ニホンジカ

2019年8月26日

真夜中に川上村から三国峠に向かって車を走らせていました。鹿がいたので慌ててカメラを構えたのですが、ピントを合わせる間もなく逃げて行ってしまいました。この先の峠までの道は簡易舗装はしてありましたが、水たまりのある穴ぼこだら

真夜中の収穫作業

2019年8月25日

8月25日 午前2時20分 南佐久郡川上村 高原野菜の収穫作業です。おそらくレタスだと思うのですが、鮮度が落ちないように早朝というより真夜中に収穫を行っています。このような風景が村のあちこちで見られました。  

クロヅル

2019年8月24日

ニシキギ科クロヅル属のつる性樹木です。他の木に絡みついて上方に伸びますが、自身が日光を欲しがるせいか、開けて周囲に樹木がないような環境を好みます。蔓(つる)の色は茶色なのに、なんでクロヅルなのか、その名前の由来が分かりま

ハマナスの果実

2019年8月23日

津軽半島の十三湖のほとりにありました。ハマナスと言えば北海道の植物かと思ったのですが、日本海側では山陰まで、太平洋側は茨城県まで分布しているそうです。赤い実はトマト(ナス科)を連想させますが、ハマナスはバラ科です。

津軽海峡にかかる虹

2019年8月22日

8月15日 大間でマグロを食べて帰路につきました。午後4時30分 水平線から虹が立ち上がっていました。まだ海は荒れていましたが、天気は回復傾向でした。ここから中野まで750㎞です。疲れもあり帰路は思ったより時間がかかりま

pagetop