中野駅周辺風景 | 市川内科医院 院長のブログ│休憩室

長野県中野市三好町1-2-10 TEL:0269-22-3366 長野電鉄長野線「信州中野」駅 徒歩6分

タイトル背景

休憩室市川内科医院院長のブログ

▼ MENU

中野駅周辺風景

2021年2月24日

中野駅南北連絡通路の窓ガラス越しに撮影したので、ピントが甘く画面が汚れていてすみません。大きな建物はもとはジャスコ(イオン)の店舗が入っていましたが、現在はスイミング・プール付きのフィットネスクラブと、中野市の健康センターになっています。いまのこの姿は、私が子供のころとはずいぶん様変わりしています。

昭和30年代までの中野はブナ材の一大集散地でした。志賀高原の奥山で伐採された直径1.5メートルを超すブナの大木がここに運び込まれました。それが、今写真に写っているあたりです。大木は山高く積み上げて乾燥され、乾いた木から貨物列車で運ばれていきました。

pagetop