以前に三好温泉があったところ | 市川内科医院 院長のブログ│休憩室

長野県中野市三好町1-2-10 TEL:0269-22-3366 長野電鉄長野線「信州中野」駅 徒歩6分

タイトル背景

休憩室市川内科医院院長のブログ

▼ MENU

以前に三好温泉があったところ

2021年3月1日

昨日のブログに続きます。昭和20年代には、湯田中から引いてくる湯の量は、導水管の老朽化で徐々に減少し、お湯の温度も下がってきていました。昭和30年代になって新たな導水管を敷設したため、湯量も大幅に増えました。以前から開業していた湯町の「中野館」に加え、中野市内に新たに三好温泉と松川温泉ができました。三好温泉は私の家の近くだったので、良く入りに行きました。かけ流しでお湯の量も豊富で、加熱してあるせいか温度も適温で快適でした。

三好町通りの郵便局の信号を20メートルほど東に進み、左折して小路を北に入るとこの駐車場があります。左端は法運寺の土蔵です。ここに、以前は三好温泉がありました。平成になって家庭の風呂が普及し、周辺に日帰り入浴施設があちこちにでき、これら3つの銭湯は全て閉鎖されました。三好温泉の跡地は今は駐車場になっています。

 

pagetop