マツムシソウ | 市川内科医院 院長のブログ│休憩室

長野県中野市三好町1-2-10 TEL:0269-22-3366 長野電鉄長野線「信州中野」駅 徒歩6分

タイトル背景

休憩室市川内科医院院長のブログ

▼ MENU

マツムシソウ

2021年9月9日

東館山山頂付近の平坦な草原はマツムシソウが花盛りでした。植物学者の中村浩博士によると、「マツムシとは霊場を行脚する六部と呼ばれた修行僧が、歩きながらたたいたマツムシと呼ばれた鐘がある。マツムシソウの花の中央部がその鐘と似ている」とあります。秋に鳴く虫のマツムシとは関係がなさそうです。

夏から秋に志賀高原で咲く多くの植物を撮影しましたが、過去のブログに取り上げていたので割愛し、ここでは紹介にとどめます。 アーカイブから入って、その花々をご覧ください。 ネジバナ 2020.8.7  ハンゴンソウ 2018.8.27  エゾリンドウ  2019.9.14  2020.9.3       ウメバチソウ 2019.9.4     ゴマナ 2019.9.21     アブラガヤ 2019.9.20などです。  (今後も折を見て、様々な秋の植物の花や実を紹介する予定です。)

pagetop