ヤマトリカブト | 市川内科医院 院長のブログ│休憩室

長野県中野市三好町1-2-10 TEL:0269-22-3366 長野電鉄長野線「信州中野」駅 徒歩6分

タイトル背景

休憩室市川内科医院院長のブログ

▼ MENU

ヤマトリカブト

2021年9月14日

トリカブトは根茎に有毒なアコニチンを含み、昔は毒矢に塗って使われました。アコニチンは心伝導障害、神経中枢特に呼吸筋麻痺作用があり、動物をi死に至らしめます。一方、生薬の重要な原料でもあり、石灰をまぶしたり、高温高圧で減毒したものは、漢方で附子(ぶし)とか、烏頭(うず)と呼ばれます。

今の時期、花の姿、形がユニークなヤマトリカブトをよく見かけますが、トリカブトの仲間は皆よく似ているので、見分けが難しいです。

pagetop